症例 膝痛|西宮市の整骨院で骨盤矯正・腰痛整体なら【えびす整骨院】

西宮市在住60才女性、会社員のNさん。 主訴は左膝痛と両大腿上部痛。 症状としては階段を降りる時、歩行時、あぐらをかく時に痛みが出ていました。 歩く時痛くてかばうため、両大腿上部にも痛みが出てきていました。 特に階段を降りる時は不安が強かったようです。 Nさんは以前から保険の施術ではなく、自費の施術をメインに受けていたので、当院の患部を触らない施術も抵抗があまりなかったようです。

西宮市在住Nさんのように痛みのある所をかばったために違う所に痛みが発生することはよくあることです。 Nさんの日常生活動作で問題があったのはお風呂に入っている時、トイレ時の動作でした。 骨盤の位置異常が起こりやすい動作でしたので改善してもらいました。 これらの動作を改善せずに施術をしても症状が緩和することはありません。 しばらく通院していると階段を降りる時の痛みも緩和され、不安もなくなりあぐらをかけるようになりました。 最後は笑顔で終了となりました。

Nさんの動作指導に対してすごく積極的に取り組む姿勢に感心しました。 

PAGE TOP